読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こうすれば必ず人は動く

こうすれば必ず人は動く

「その人自身の過ちに気づかせなければならないならば、その人の感情を傷つけないように、上手に、思いやりをもって行うこと。その人の面目が保たれるようにすること」

「どんなに人が間違っていると思えても、人を悪しざまに非難してはならない。人を非難する前に、まず自分自身を正すこと」

どのような状況であれ、間違いを犯したときには、それを素早く、十分に、心から認めるということがいちばん賢明である

人間性の最も深い所にある動機は、認められたいという強い願望である」

「自分がいかに素晴らしいかということを語ることをやめて、相手の良い点を心から誉めたたえる」

広告を非表示にする