「どこでも通用する人」に変わるリクルートの口ぐせ (中経出版)

「どこでも通用する人」に変わるリクルートの口ぐせ

いかなかった。そのときに、仕方ないで終わらせるのではなく、ダメだった理由を聞きに行くのが先輩や上司のやり

「なぜ彼らができる人材になったのかというと、共通しているのは『素直さ、地頭のよさ、逃げない

一、自分より優秀なヤツを採用しろ  二、リクルートに入りたいヤツではなく、リクルートとして採りたいヤツを採れ  三、熱くリクルートについて語れ  四、本音の仕事観を語れ  五、入社動機はドラマチックに語れ  六、自分一人ではなく周囲を巻き込め  七、大胆に口説け  八、採用は営業だ

「断られることで仕事を終わらせるのではなく、大事な仕事なら、断られることから本当の仕事が始まるわけです

「自分はまだ新人だから、何年目だからといった瞬間に自分の成長は止まる

広告を非表示にする