ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金篇 2016

ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金篇 2016

2016年以降に個人投資家が預金をする理由はほとんどなくなってしまうのです

特定口座(源泉徴収口座)の申告不要制度を活用す

似たような投資商品で源泉分離課税で取られたきりになってしまう商品と、株や先物の分離課税となる投資商品がある場合、必ず後者を選ぶ」

投資家にとって雑所得は最悪。雑所得になるなら投資しないほうがよい。 どうしても雑所得になる投資がしたいなら、会社を作ってからやれ

総合課税と分離課税を選択できる場合、基本的には分離課税を優先する。

自分の限界税率を知ることは、投資において「総合課税」と「分離課税」のどちらを選択するかを考える上で大変重要です

広告を非表示にする