民王

民王

「悪いことばかりじゃない。苦しくて逃げたいと思う時も、どこかになにか次の幸せにつながる欠片が落ちてると思う。

いまのご時世、世論なんてものはどこにもない。あるのは要求だけだ。この日本に、日本の将来を真剣に考えて投票する人間が果たしてどれだけいる?」

羮に懲りて膾を吹く

彼らが一番恐れているのは薬害が発生することじゃない。薬害訴訟裁判に負け、認可した自分の経歴に傷が付くことなんです。だから、少しでも危ないと思ったら、決して認可しない方向へ持って行く。その結果、薬害から国民を守るためのルールが、逆の弊害を生み出すようになってきたんです」

泣いて馬謖を斬れ、

民王

民王

広告を非表示にする