社畜もフリーもイヤな僕たちが目指す第三の働き方

asin:B00LF3R4VE:image:large

100万人中の1位を取るためには、「100万人の中でいちばんになれるもの」をつくる必要はなく、「100人中1位を取れる分野」を3つつくればいいのです。

自分なりの成功のイメージ、自分なりの〝幸福な職業人生〟のイメージを絶えず自分に問いかけて、その〝職業人生〟を「経営していくのだ」という強い意識を持つこと、それが「自分を経営する」ということです。

そこで大切な考え方は、「収入の確保」×「やりがい」×「働き心地」、3つのポイントのかけ算です。

職業形態ではなく、「どのように仕事を組み合わせるか」が、この働き方のポイントとなります。

事業ポートフォリオは「適切な組み合わせ」に力点が置かれており、むやみに多角化することをすすめていません

asin:B00LF3R4VE:detail

広告を非表示にする