人生計画の立て方

人生計画の立て方

人生は、生ある限り、これすべて、向上への過程でなくてはならない。

この計画には必ず向上心の満足が盛り込まれていなければならぬ。いや、向上心の満足が計画の眼目でなければならぬ。向上即努力、努力即向上で、この両者を引き離して考えることはできない。いわゆる人生計画は、向上心の充足――つまりは「努力の予定表」なのである。

常に普通収入の四分の一と臨時収入の全部を貯えること。

本当の計画性はまた本当の自由性にも通じ、両者は決して対立するものではない。

何人も二度とは繰り返すことのできない貴重な人生に対して、こんなアイマイな態度をとっていていいものであろうか。いいことのあろうはずはない。断じて不可、私はこれを人生の自殺行為なりと断じたい。

人生計画の立て方

人生計画の立て方

広告を非表示にする