仕事の速い人は150字で資料を作り3分でプレゼンする。 「計って」「数えて」「記録する」業務分析術 (幻冬舎単行本)

仕事の速い人は150字で資料を作り3分でプレゼンする。 「計って」「数えて」「記録する」業務分析術 (幻冬舎単行本)

・FACT:事実のこと。文章とはなにかを伝えるものだ。そのときに、具体例がなければつまらない。

・資料のなかのコンテンツとコンテンツの配置を揃えること ・できるだけコンテンツを四角で囲むこ

書く内容が型を規定するのではなく、型が書く内容を規定するのだ

定性的に考えられていることを、「計る」「数える」「記録する」ことで定量化していく。仕組みを解明していく。それを模倣する。そうすれば成果があがる

コツは、資料に書かれていない3分の1の内容を、口頭で盛り込むことだ。

広告を非表示にする