人間は自分が考えているような人間になる

人間は自分が考えているような人間になる

あなたが何を実行しようとしているのか、口に出してはならない。言葉ではなく、行動で示さなくてはならないのだ。

もしあなたが一大決心をしたなら、五年間は、今までになかった情熱を燃やし、どんな大きな願望、どんな大きな目標にもひるまず、立ち向かっていくこと。

未来への構想がしっかりしているかどうかで、人間の運命が決まってしまうのである。実際、あなた次第なのだ。

世の中にはストレスなどなく、ただストレスがあると考えている人がいるだけなのだ、と考えるのである。

ある所定の環境のもとで、大多数の人が行っているあらゆる行動に対し、正反対の行動をとろうとするなら、たぶんあなたは生きている間、二度と過ちを犯すことはないだろう。

広告を非表示にする

ちょっと待て、マイナンバー! チャイナショックの背後で密かに進む、日本政府が仕掛けている大変なこと

ちょっと待て、マイナンバー! チャイナショックの背後で密かに進む、日本政府が仕掛けている大変なこと

安倍首相は、選挙までの間に、北朝鮮拉致問題を解決し、消費税増税廃止法案を成立させ、マイナンバー制度を廃案にしなければなりません。そうすれば、選挙に勝てるだけでなく、日本はよりいい国に生まれ変わります

広告を非表示にする

金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせ: 永江一石のITマーケティング日記2013-2015 ビジネス編

金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせ: 永江一石のITマーケティング日記2013-2015 ビジネス編

1. 仮説を立てる 2. その仮説に基づき施策を実行する 3. 実行したあとに必ず解析してデータにする 4. その経験値をもとに再仮説を立て

・人が読みたい内容を人が検索するキーワードで書く ・継続は力。その力を自分のものとするためにオリジナルドメインを取得して書

・訪問者の役に立つ ・何度も来たいと思う ・みんなに知らせたいと思

リテラシーの高さは「正確な情報の収集力と理解力

・ターゲットがサイトを気に入る ・他の人にも知らせたいと感じ

ネットショップでも「高額商品を買う人ほど文句を言わない」という明確な傾向値がある。

広告を非表示にする

史上最強の人生戦略マニュアル

史上最強の人生戦略マニュアル

他の誰も自分に代わって闘ってはくれない。この世の中でもっとも必要な味方は、他の誰でもない自分自身

たいていの人は、自分に難しい質問をぶつけず、自分の本当の性格や態度を直視せず、成功するための努力を無にする肝心な問題に取り組まないことによって、自分をダマしている。

知識や意識、洞察や理解は、行動に変えないと何の価値もない。

人生を変えるためには、自分を変える必要がある。人生を本当に管理するということは、流れに身をまかせて生きるのをやめ、計画的に生きることである。

質の高い人生を作り出すのに必要な技能は、人生の因果関係を理解し、コントロールする技能だ。言いかえると、自分の知識を生かして、望むようなかたちで物事が起きるようにすることだ。つまり、自分および他人がなぜそんな行動をとっているのか、なぜ行動しないのか、その理由を知ることである。こうした知識は、人生の競争の中で信じられないほど役に立つ武器になりうる。

史上最強の人生戦略マニュアル

史上最強の人生戦略マニュアル

広告を非表示にする

私の財産告白

私の財産告白

人生の幸福というものは、現在の生活自体より、むしろ、その生活の動きの方向が、上り坂か、下り坂か、上向きつつあるか、下向きつつあるかによって決定せられるものである。

何事にも「時節を待つ」ということだ。焦らず、怠らず、時の来るを待つということだ。投資成功にはとくにこのことが必要である。

貯金生活をつづけていく上に、一番のさわりになるものは虚栄心である。

なんでもよろしい、仕事を一所懸命にやる。なんでもよろしい、職業を道楽化するまでに打ち込む、これが平凡人の自己を大成する唯一の途である。

好景気時代には勤倹貯蓄を、不景気時代には思い切った投資を、時機を逸せず巧みに繰り返すよう私はおすすめする。

私の財産告白

私の財産告白

広告を非表示にする

なぜ女は男のように自信をもてないのか

なぜ女は男のように自信をもてないのか

最も基本的なことを言うと、私たちに必要なのは、行動を起こすこと、リスクを冒すこと、そして失敗をすること

女性は自分が何か間違ったことをするのを恐れるあまりに、とにかくすべてを正しく行なおうと必死になる。でも、失敗するリスクを取らなければ、次のレベルにはいけないのだ。

自信不足は、必然的に無活動を招くということ。確信がもてず、躊躇するとき、女性は答えられるはずの質問を飛ばしてまで、自分の行動を押し止めるということだ。

自信は、自分の環境に対する向き合い方だと思うわ。その環境がすばらしいものでも、とても困難なものでも」彼女は穏やかな笑みを浮かべながら言った。「『一意専心』ということと近いのではないかしら。ためらわずに一つのことに集中するの。ほかのことに心を乱さず、ただ、起こっていることに向かっていく。それにはエネルギーがいる。私はそれが自信だと思う。そしてそれは間違いなく、人間の充足感の一部だと思うわ」

た。「自信とは、思考を行動に変換するものである」

なぜ女は男のように自信をもてないのか

なぜ女は男のように自信をもてないのか

広告を非表示にする

わかったつもり~読解力がつかない本当の原因~ (光文社新書)

わかったつもり?読解力がつかない本当の原因? (光文社新書)

部分間の関連がつくかつかないかが、「わかる」か「わからない」かの分かれ目になる

①文章や文において、その部分間に関連がつかないと、「わからない」という状態を生じます。

あることがらに関する、私たちの中に既に存在しているひとまとまりの知識を、心理学、とくに認知心理学では「スキーマ」と呼びます。

浅いわかり方から抜け出すことが困難なのは、その状態が「わからない」からではなくて、「わかった」状態だからなのです。

文章全体の雰囲気というのは、部分を大雑把に読ませ、簡単に読み間違えをさせるぐらいの魔力を持っているのです

わかったつもり?読解力がつかない本当の原因? (光文社新書)

わかったつもり?読解力がつかない本当の原因? (光文社新書)

広告を非表示にする