ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則

ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則

一流の知性と言えるかどうかは、二つの相反する考え方を同時に受け入れながら、それぞれの機能を発揮させる能力があるかどうかで判断される」。

一 時を告げる予言者になるな。時計をつくる設計者になれ。  二 「ANDの才能」を重視しよう。  三 基本理念を維持し、進歩を促す。  四 一貫性を追求しよう

ビジョナリー・カンパニーは、自らに勝つことを第一に考えている。

ビジョナリー・カンパニーは、その基本理念と高い要求にぴったりと「合う」者にとってだけ、すばらしい職場である。

基本理念を、文化、戦略、戦術、計画、方針などの基本理念ではない慣行と混同しないことが、何よりも重要である。

ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則

ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則

広告を非表示にする