読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産投資1年目の教科書―これから始める人が必ず知りたい80の疑問と答え

不動産投資1年目の教科書―これから始める人が必ず知りたい80の疑問と答え

中野区、豊島区、文京区、目黒区、品川区、世田谷区、杉並区、練馬区板橋区などのいわば二等地でも、都心5区と変わらない賃貸需要を見込めます

お金では解決が難しい代表例としては、近隣の雰囲気が悪い、間取りや賃料が地域の需要と合っていない、設計図面や検査済証がない、容積率オーバーや無断改築などの違法建築があります。

不動産価格の動きに最も寄与率の高い指標は2つです。  ひとつは世界経済全体の大波、これは米国の雇用統計やS&P500指数などと考えればいいでしょう。そして、もうひとつ重要なのは金融機関の融資姿勢です

規模を拡大していきたい人は、土地が広く、固定資産税評価額が高く、築年は古すぎず、場所もよいところ、という銀行評価の高いスタンダードな物件を買い進めていくべきです。

不動産価格は実需ではなく、世界経済全体の動き(マクロ経済)と融資動向により動かされるのです。

広告を非表示にする